2015年12月7日月曜日

断熱材を仕込む


天気のいい日が続いている。
これは床から寝転んで見た景色。
左はナラの木、右は山桜。夏になると木が生い茂り、涼しくなればいいなー。


前日の作業の続き。

根太を張り巡らせる。だいたい何センチに一本とかは計算せず、一列につき7本入れるってだけ決めて並べる。後々これで痛い目にあうが、それはまた別の話。根太はもっと細い木材にしてもいいんだけど、強度を保ちたいので全て2x4にした。

全部で21本。基礎の不安さが根太、転び止めの数に現れる。。。

そういえば基礎はと思い、覗き込んだ中央の列。なんと列がそろっていない!見なかったことに。

前日買っていた断熱材となるスタイロフォーム。厚みは30mm。1枚600円ぐらい。結構高い。

断熱材を根太に止めるにはこういう金具が売っている。厚みは25mm専用。30mm用は売ってなく、押しこめば入るかなと思ってこれにした。というか本来そういうもの?

半分に割って、引っ掛ける。

ちょっと大きめに切ったもんだから押し込んでの連続。あと二枚というところで金具が4本足りなくなった。。。買いに行くのも馬鹿らしいので代用できるものを探す。

クギ。これで十分でしょう。というか全部これで良かったんじゃない?

・・・

今回の建築については、今のところ一本もクギを使っていない。今後も使う予定はない。全て木材はコーススレッド、基礎のパイプはナットで締めている。理由はリスクの回避として『移築の可能性を前提にしている』から。インパクトひとつとレンチがひとつあればすぐにバラせて、トラックを借りて運べるようにしている。今の土地はすごく気に入っているし不満はないのだけど、今後何かしらのことがあれば、別の場所に移築することもありえる。可能性はゼロではないし、何が起こるかわからない。何も起こらないことに越したことはないのだが、今のところクギを使う必要性も特にないし、コーススレッドが便利すぎて助かっている。
自分はモバイルハウスは理想だけどあまり現実的じゃないと思っていて、かと言って立派な家を建てるのも馬鹿らしい。その中間がこれから建てる小屋かなと思う。
現状、自分が最も恐れているリスクとしては「飽きっぽさ」である。これは自分自身が一番知っているリスク。「この場所に飽きたらどーするの」と常に自分に問いかけながら建てている。そんな馬鹿げた話。結局4本使っちゃった。

・・・


ハイ、完成。
断熱材って隙間があると効果がゼロに近くなるっていうけど本当なのだろうか。疑いたくなるのは、現状が隙間だらけだから、、、。

断熱材と静電気で粉だらけ、、、。こりゃneoさんおすすめ、ヤッケ買うしかねえかな!

・・・

オムレツおいしい。

伐採してくれた爺様が「ホレ、とっとけ」と頂いた輪切りの丸太。くっそ重いし、どう使えばええんや。

・・・

9 件のコメント:

  1. 小屋を建てるのに理由なんぞいらん!!!

    返信削除
  2. 作るの楽しいねー!

    ウチの小屋にウッドデッキ追加しました。

    寝転んで空見るの楽しいよw

    返信削除
    返信
    1. ブログか写真などはありますでしょうか。見てみたいです。

      削除
    2. ブログしてないんですわ・・・・
      ステアド教えてくれたら送るよ

      削除
  3. ドクトリン2015年12月7日 14:39

    思想だなんだとカビ臭いコメントがありましたが
    気にせずにがんばってください。
    完成が楽しみです。

    返信削除
  4. 毎日楽しく拝見させてもらってます。
    理由なんて、「楽しいから」で十分ですよね。
    完成楽しみにしてます!

    私は庭に小屋を建てて、週末だけその小屋でBライフもどき(練習)をしています。

    いい土地が見つかったら本格的に始めたい。

    返信削除
  5. just for a fine life...

    返信削除